InstagramFacebookx-twitterYouTubeLINE

About R/E SIDE

About R/E SIDE
R/E SIDEについて

R/E SIDEについて

R/E SIDEは”毎日をちょっと便利に”をコンセプトに設立したレザーブランドです。

毎日使う物だからこそ、より便利で飽きのこない物があれば、まさに”毎日をちょっと便利に”できるのでは、という思いが込められております。

①飽きのこないシンプルデザインで
②より多くの目的で使える多機能な
③モノの価値に見合った適正価格の商品

​この3本柱を物作りの指針として、あなたの毎日をちょっと便利にするべく商品開発を行っております

モノ作りの指針

NEW JAPAN MADE

NEW JAPAN MADE

品質と工夫に満ちた日本のモノづくりの新たな指針です。
私たちの製品は、日本ならではの高度な技術と職人のこだわりが詰まった、誇り高き日本製を象徴しています。
私たちは常に革新を追求し、お客様に対する信頼と満足を第一に考えています。

AS A TOOL

AS A TOOL

モノづくりを単なる製品ではなく、ツールとして捉える新しいアプローチです。
私たちは製品を単なる消費財としてではなく、ユーザーが自分の目的や目標を達成するための手段として位置付けます。
私たちの製品は、その目的を達成するための効率性と信頼性を提供します。

ECO-FRIENDLY

ECO-FRIENDLY

環境に配慮したモノづくりの新たな指針です。
私たちは地球環境を大切にし、持続可能な未来のために取り組んでいます。
製品の開発から製造、販売、廃棄に至るまで、環境への負荷を最小限に抑えることを目指しています。

活動について

NEW JAPAN MADEの商品開発

NEW JAPAN MADEの商品開発

「毎日をちょっと便利に」というコンセプトは、痒いところに手が届く繊細なアイデアから生まれる商品によって成されるものです。
そのアイデアの源は、相手(お客様)の立場に立って考える事。
時代時代で必要とされるモノの形は変わり、近年はその変化が激しくなってきております。
そんな中で流動的に、且つブレないモノ作りを続けて行き、常にお客様の満足を頂ける様な商品開発を行って参ります。

その良さを知ってもらうために

その良さを知ってもらうために

一人でも多くのお客様の「毎日をちょっと便利に」する為に、まずはリサイドの商品を見て知ってもらう事を第一段階としております。
ECサイトやSNSの運営で随時活動を発信し、全国のお店への卸やポップアップショップの開催で実際に商品を手に取って見てもらえる機会を作っております。
一人でも多くの方に商品を知ってもらえる機会を増やしていければと思っております。

未来の自分達が心地良く過ごすために

未来の自分達が心地良く過ごすために

わたし達の消費活動は、心地良い社会があってこそのものです。
様々な環境問題や社会問題がある事を認識し、少しでも改善する様な創作活動を心がけております。
その為にまず、当たり前の様にある無駄を省いてロスを減らしていく「Re-Project /アールイープロジェクト」を立ち上げました。余ってしまって行き場を失っている高級レザーを新しいアイデアによって価値のあるものに再生(Re)させる事で、少しでも今ある無駄を減らしていく活動です。
他人事ではない、未来の自分達の為に心地良い社会を作っていく為の活動の第一歩です。

After Care

タイトルが入ります。

修理・商品についてのご相談

R/E SIDEの製品は、全て生産現場にてお修理対応致します。
長くお使い頂く事を前提に作られた製品ですので、何かございましたら何なりとご相談下さい。

修理サービス|
・熟練の技術者による丁寧な修理作業
・素早い対応と迅速な修理サービス
・修理に関する料金見積もりの提供

商品に関するご相談|
・製品の詳細や仕様に関するお問い合わせ
・サイズやカラーの在庫状況の確認
・その他、製品に関する疑問やご要望にお答えします

お問い合わせフォームからのご連絡、または直接お電話にてお問い合わせください。
お客様のご意見やご要望をお待ちしております、どうぞお気軽にお問い合わせください。

代表挨拶

代表取締役 岡村 智洋

「新しい日本のモノ作りを」

皆様はじめまして、R/E SIDEを運営しております岡村と申します。
学生の頃から自分のブランドを作りたかった私にとって、“どんなブランドが良いのか”、“どんなブランドが受け入れられるのか”という事が常に大きな課題でした。
学生時代から会社員時代とモノ作りに携わり、色々なジャンルの方々と知り合う中で、日本のモノ作りを新しい形で再構築したいという思いが強くなってきました。
世界中見ても類を見ない程の日本の製品の気配りや繊細さ、痒いところに手が届く様なアイデアは、まさに日本製品の強みだと思っております。
そんなアイデアに満ち溢れた日本ブランドを作りたい、引いてはそれが皆様に受け入れられるブランドとなっていく、今はそんな思いでモノ作りを続けております。

代表取締役 岡村 智洋

会社概要

社名

canro

代表取締役

岡村 智洋

住所

〒156-0052 東京都世田谷区経堂4丁目36番12号

電話